どうも、かっつです♪

ジビエ料理専門店の「ジビエ罠 神田店」へ行ってきました。

1年ぶり5回目の訪問です。

ちなみに、今回もぼっち飲みです。(孤独のグルメ

ジビエとは
狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。
スポンサーリンク

ジビエ罠 神田店


神田駅西口から歩くこと徒歩5分。

人気店のため、予約必須ですが、平日の早い時間であったため、予約無しで入ることができました。

店内はテーブル席とカウンター席に分かれています。

スポンサーリンク

メニュー

肉の種類・部位は入荷状況によって変動します。

今回、入荷があったのは、蝦夷鹿、天然鹿、天然猪、猪豚肉、兎、雉のみ。
熊肉食べたかったのですが、今回は入荷なし。
熊肉等の希少肉の入荷日については直接、お店に電話して確認してください。

オーダー

  • 天然猪セット 1,129円
  • 天然鹿肉のもも肉
  • ウズラの半身肉 680円
  • 麦飯

焼肉開始

オーダーが完了すると、カウンターに七輪が設置されます。

目の前で猪の肉をカットしています。

おすすめの部位を三種盛り天然猪セットが登場!!

もも、バラ、ロース。

バラ肉は味噌漬けにしてあるそうです。

早速、七輪で焼いていきます!!

片面を30秒焼いて、肉汁が浮き出てきたらひっくり返します。

めっちゃくちゃうまそう♪

頼んでいた麦飯と一緒にいただきます!!

タレにつけて、肉をご飯の上にのけって食べます。

うめぇーーー!!

人によっては獣臭いと感じる人もいるかもですが、それがまたウマイ!!

もも、バラ、ロース全部美味しいですが、バラ肉の脂の旨味がまじ半端ないです。

これだけでご飯3杯行けちゃうやつ。

続いて、天然鹿のもも肉。

こちらも目の前でカットしてくれます。

天然の鹿肉うめぇー!!

猪肉と違い、全然臭みはありません。

柔らかくて美味しい♪

ジビエ初心者はとりあえず、コレをオススメします。

閲覧注意 鶉の半身焼き

鶉の首をチョンパしようとしてる画像があります。

閲覧注意

 

モザイク掛けろ!!ボケナス!!

以後、気をつけます・・・。

グリルで焼いた鶉の半身肉!!

こんがり焼けてて美味しそうです。

ただ、骨が多すぎてちょっと食べにくいです。

そして身が少ない。

感想

一人で飲んで食べて会計4,000円!!

めっちゃくちゃ安い!!笑

安価で美味しいジビエ料理を堪能できるのでオススメです♪

ちなみに、店長かな?めっちゃくちゃロバートの秋山さんに似てます。笑

ごちそうさまでした!!

↓美味しそうと思ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

お店情報

店名  :焼ジビエ 罠 神田
TEL   :03-3251-8899
住所  :東京都千代田区内神田2-10-10 谷合ビル 1F
最寄駅 :JR神田駅西口から徒歩5分
営業時間:【月~金】17:00~23:30
【土曜日】16:00~23:00
定休日 :日曜・祝日

スポンサーリンク
おすすめの記事