スキンクリニック


どうも、かっつです♪

都内で「山形の冷たいそば」が食べられるお店があると聞いて三軒茶屋にある「ビストロ 割烹 華音」に訪問してきました。山形県の河北町のイタリアン野菜を用いて料理を提供しているお店になります。

▼三軒茶屋周辺のお店

YouTuberになりました!!

▼かっつ飯TV
かっつ飯TVはこちら

スポンサーリンク

ビストロ 割烹 華音


三軒茶屋駅から徒歩2分。

あれ?お店間違えたかな?

と思ったら1Fは、山形県河北町のセレクトショップで「旬の野菜」や「山形の地酒」などを販売しているようです。

料理の提供は2Fになります。

店内を物色しながら、2Fに進みます。

店内

店内はとても広くおしゃれで、カウンター席とテーブル席に分かれています。

個室(遮るドアがないため、半個室)もありました。

ドリンクメニュー

お酒は、山形県河北町内の二つの酒蔵、和田酒造と朝日川酒造の日本酒、そして、最近注目度が高まっている山形のワインを中心に取り揃えているようです。

とりあえず、高畠ワイナリーの「嘉-yoshi-スパークリングシャルドネ」をグラスで注文。

フードメニュー

"まきの農園"のくらかけ豆、"半沢鶏卵"のかほく煮卵、"青柳"の玉こんにゃく、"やまよ鮮魚"の昆布巻きニシンのフリットなど、河北町内生産者・事業者の自慢の逸品を取り揃えています。

メニュー 値段(税込)
千日和牛のステーキ 3,980円
葡萄牛のタリアータ 1,980円
小さな冷たい肉そば 780円
かほくのつや姫とかほく卵のTKG 500円

千日和牛は食べたことがあったので、今回は葡萄牛のタリアータと冷たい肉そばを注文。

ちなみに、ランチタイムでは、河北町での標準サイズ「山形盛り」(150g)の他に、少な目の「東京盛り」(100g)、特盛り「月山盛り」(200g)の三種類から選べるようです。

▼千日和牛が食べられるお店はココ

一人飲み会開始

スパークリングワインで乾杯!!

ちょい辛口で、香り、風味、後味、ともに最高です

お通しは、河北町の野菜のシーザーサラダ。

葡萄牛のタリアータ

続いて、「葡萄牛のタリアータ」

葡萄粕で育った旨味たっぷりの牛肉とのこと。タリアータにしては、厚切りだけどいただきます。

うまい。噛むと肉汁が口いっぱいに広がります。

添えてある河北町のお野菜も甘くてとっても美味しい。

山形の冷たい肉そば

〆は、山形の冷たいそば。

河北町の郷土食である冷たい肉そばとは、コシの強い田舎そばに甘じょっぱいタレをかけ、親鶏のチャーシューと小口に刻んだネギを載せた独特のそば。そばの上には、コリコリとした食感がくせになる「親鳥」と小口切りの「ねぎ」がのるシンプルかつ奥深いそばです。

まずは、スープから。親鳥と鰹節、昆布をベースにしたスープはとてもコクがあってとっても美味しいです♪

んめっ。山形の冷たいそば最高!!

麺の量は結構あるので、2~3人でシェアした方がいいかも。

▼都内で「山形の肉そば」を食べられるお店

感想

ワイン、お肉、イタリアン野菜、冷たい肉そばどれも美味しかったです♪

ごちそうさまでした!!

スポンサーリンク

▼こちらの記事もオススメです。

お店情報

店名  :華音
TEL   :050-5596-7454
住所  :東京都世田谷区三軒茶屋2-12-10
最寄駅 :三軒茶屋駅から徒歩2分
営業時間:11:30-14:30,17:00-24:00
定休日:月曜定休

スポンサーリンク
おすすめの記事