スキンクリニック

かっつ

どうも、かっつです。

  • サインバルタ・ドュラタ(デュロキセチン)の効果は?
  • 副作用はどうなの?
  • 口コミは?
  • 最安値で購入する方法は?

 

といった疑問に答えます。

サインバルタやデュラタ(デュロキセチン)の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、「サインバルタ・デュラタ(デュロキセチン)」について見ていきましょう。

かっつ
サインバルタやデュラタに含まれるデュロキセチンは、憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬で、うつ病やうつ状態の治療に用いられている薬です。

デュロキセチンには、セロトニンとノルアドレナリンの働きを高める作用があり、

  • セロトニン:不安や落ち込み
  • ノルアドレナリン:意欲や気力の低下

といった精神症状の改善に効果が期待できます。

 

デュロキセチンの服用方法は?

長期服用については、成人は1日1回朝食後に20mgより開始し、1週間以上服用継続後に、1日40mgまで増量していきます。

1週間以上服用継続後の症状によっては、1日60mgまで増量されることもあります。

※必ず医師の判断に従ってください。

デュロキセチンの副作用は?

かっつ
比較的安全性の高い抗うつ薬です。
おもな副作用は、吐き気、眠気、口の渇き、頭痛、めまい、便秘などですが、従来の抗うつ薬に比べかなり軽減されています。
副作用として眠気やめまいが起こることがあるので、服用後は自転車や自動車の運転を控える必要があります。
また、飲酒はサインバルタの作用を強めることがあるので、控えるようにしてください。
副作用は滅多にないようですが、「おかしいな」と感じたら、すぐ医師に連絡してください。

サインバルタ(デュロキセチン)を処方された場合の価格は?

かっつ
日本では、「サインバルタ」が商品が1カプセル(20mg)で150円で処方されています。
30mgの場合は、200円とちょっと高めです。
服用方法にも書きましたが、服用は1週間以上服用継続後に、1日40mgまで増量する必要があるため、1ヶ月使用した場合、だいたい9,000円くらい掛かります。
1日300円はちょっと高いですよね?
できる限り、安価で購入したいですよね?
ってことで、インターネットを駆使して調べた所、
日本国内で販売している「サインバルタ」とまったく同じ成分(デュロキセチン)が含まれる商品が海外で販売されていることが分かりました。
ちなみに値段は、1箱200錠入りで7,000円です。
1カプセルあたり35円なので4分の1といったとこでしょうか。
サインバルタ(Cymbalta)30mgも販売していましたが、1錠100円でしたので、サインバルタよりデュラタの方が圧倒的にお得ですね!!
まずは、「サインバルタ」を医師から処方してもらい副作用がなければ、「デュラタ(Dulata)20mg」を購入して使用することをおすすめします。

デュラタ(デュロキセチン)はどこで購入できるの?最安値は?

かっつ
自分が調べた限り、オオサカ堂が一番最安値で購入することができます。
安いから不安、偽物なんじゃないの?って思うかもしれませんが、
オオサカ堂販売している商品に偽物は一切ありません
ちなみに・・・。
オオサカ堂では、同時に複数注文すると1個200円ずつ安くなるので、3箱以上購入した方が良いと思います。

デュロキセチンを含む商品の口コミ

かっつ
デュロキセチンが含まれる承認について、口コミを調査してみました。

脳が復活した

あらゆる抗鬱薬が全く効かなくて苦しんでた私でもサインバルタは効いたよ。むしろ効きすぎて「一回でいいや」と思ってもう飲んでない。あれで脳が復活して三大欲求が爆発した。

3日前まで寝込んでたのに・・・

今朝は5時起きで家事をテキパキこなしてる。
サインバルタ凄い。効き目が出るまで1ヶ月かかったけど。

まとめ

かっつ

 

日本国内で販売している「サインバルタ(Cymbalta)30mg」より「デュラタ(Dulata)20mg」の方が安価で購入することができるので、もし医師に処方してもらって高いと感じた方は、「デュラタ(Dulata)20mg」の購入をおすすめします。

▼デュラタの購入はコチラから▼

スポンサーリンク
おすすめの記事