どうも、かっつです♪

新宿にある「思い出横丁」に行ってきました!!

ちなみに、ぼっち飲みです。笑

スポンサーリンク

思い出横丁とは

新宿西口駅から徒歩3分。

新宿大ガードを抜けて西口に向かう途中の路地にある飲み屋街です。

戦後、各店の多くはもつ焼き屋を始めるようになり、現在、その名残もあり思い出横丁の二十数店舗はやきとり屋またはもつ焼き屋です。
当時から現在まで受け継がれている点といえば、戸板一枚で区切った造り。
現在でも店舗と店舗の壁がくっついた造りになっています。
昭和34年頃になると営団線延長計画や、再開発によるターミナルビル建設等で、当時甲州街道から青梅街道まで連なっていた約300軒の店舗も、不法占拠という事で立ち退く事となり、現在のパレットビル(新宿西口会館)から青梅街道までの店舗が残りました。

スポンサーリンク

思い出横丁 五十鈴(いすず)

新宿駅方面から入って、ちょうど真ん中付近にお店があります。

 

1F:カウンター10席
2F:テーブル20席

カウンターの端っこに山盛りの焼き鳥が置かれています。

これはインスタ映え間違いない!!

メニュー

串焼きメニュー

<豚肉>
カシラ、シロ、ネギマ、タン、ハツ、レバー、ナンコツ、コブクロ

<鶏肉>
もも、砂肝

1本100円!!

めっちゃくちゃ安い♪

ドリンクメニュー

とりあえず、生ビール焼鳥5本をおまかせで注文。

※お通し代は300円です。

ぼっち飲み会 開始

乾杯!!

突き出しのマカロニサラダを食べながら、焼鳥が出来上がるのを待ちます。

5分くらいで焼鳥ができあがります!!

めっちゃうまそう♪

店員が中国人の方だったので、なんの焼鳥なのか聞き取れませんでした。笑

謎肉です。笑

これは鶏ももかな。

シンプルにうまい!!

めっちゃビールが進むやつ!!

これはレバーかな?

うん!うまい。

 

隣に座っていた60代くらいのおじさん二人が揉めだす。

「日本酒を”冷や(ひや)”でお願いします。」

と店員に注文。

「”冷や(ひや)”って、常温って知ってた?」

「え、そうなの?”冷や”だから冷たい酒だろー?」

「そんなことも知らないで日本酒飲んでるのか?笑」

「何年酒飲んでるんだ?笑」

知らなかった。笑

俺も冷たい日本酒かと思ってました。

俺、少しお利口さんになる。

感想

酒の席でうんちく言ってくるやつマジうるさいですよね。笑

隣の客のうんちくが永遠と続くので、別のお店に移動しました。

会計はお通し代含めて1,200円。笑

クソ安い。笑

美味しかったです。

ごちそうさまでした!!

 

↓美味しそうと思ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

▼2軒目の情報はこちらから♪

お店情報

店名  :思い出横丁 五十鈴
TEL   :03-3344-3104
住所  :東京都新宿区西新宿1-2-7
最寄駅 :新宿西口駅から徒歩3分
営業時間:平日 16:00~23:30
土日祝 14:00~23:30
定休日:年中無休

スポンサーリンク
おすすめの記事