かっつ

どうもー、最近ユーチューバーになったかっつです。( ー`дー´)キリッ
Youtubeで飯テロリストやってるので、チャンネル登録よろしくお願いします。

かっつ飯TVを見る

 

今回は、宅麺.comで「ブタキング」の「豚増し味噌ラーメン」を取り寄せたので、実際に食べてレビューしたいと思います!!

「ブタキング」は二郎系のインスパイアでもかなり有名店ですが、札幌に行って食べるより、宅麺.comで取り寄せた方が合理的な選択肢かなと思い、注文に至りました。

いろいろな二郎系のラーメンを食べたいけど、遠方にあるお店に行くのはなかなか大変ですよね?交通費や宿泊費を考えると圧倒的にお得だと思うので、是非購入してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

ブタキングとは?

開店3ヶ月で150人の行列を作り出した札幌の人気店「ブタキング」。マイルドながらコクのある秘伝の味噌スープと極太のモチモチ麺は人々を魅了し続ける。とろける極厚チャーシューの他に角切りチャーシューを沢山入れた宅麺専用パッケージ!

宅麺 ブタキング豚増し味噌らーめん 到着

袋を開封します。

麺とスープが分かれて入っています。

麺の量は、240グラムと少なめ。

ブタキング 調理開始

STEP1
スープの封を切らずに、沸騰した鍋に入れて15分ほど沸騰させて温めます。

STEP2
沸騰した鍋に麺を入れて5~6分ほど茹でます。

投入したら麺をほぐします。

STEP3
野菜を茹でます。

宅麺の場合、野菜等のトッピングは自分で用意する必要があります。

ブタキングのおすすめのトッピングは「茹でもやし(必須)、茹でキャベツ、刻みニンニク」がオススメと書いてあるので、スープと麺を茹でている間に茹でます。

キャベツともやしを1分半~2分位茹でます。

茹でたら、別皿に移動させます。

ニンニクも刻んでおきましょう。今回は、ニンニク二片分を刻んでます。

STEP4
湯煎していたスープをラーメン丼に移します。

ちなみに丼は、お湯を貼って電子レンジで温めてスープが冷めないようにしています。

ちょっと味見。

白味噌が入ってとってもクリーミーな感じです。面白い。

スープの袋に、豚が入っていますが、後からトッピングするのでこのままにしておきます。

STEP5
麺を湯切りして、スープに投入します。

茹で上がりはこんな感じ。やっぱり麺が少ない。

STEP6
麺の上に野菜、煮豚をトッピングして完成です。

自家製の煮豚と鶉の卵を追加でトッピング。

ブタキング 豚増し味噌らーめん 実食

麺は極太ストレート麺。

ラーメン二郎のワシワシっとした感じではなく、つるつるモチモチ麺。

トッピングしまくった結果、スープの味はちょっと薄め。

これは宅麺のレビューでも結構書かれている内容だ。

豚は、トロトロのほろほろで美味。うまい。

店主オススメの食べ方に「味噌は味が複雑になるほど、美味しくなるので味を濃くしたい場合は、醤油やソースなどをお好みの調味料をお使いください」と書いてあったので、煮豚を漬けといた醤油が余ってたので、醤油を大さじ二杯投入。

追加投入後の味はと言うと・・・。

めっちゃくちゃうめっ!!

更に山椒を入れると美味しくなるって書いてたので「山椒」を大量に投入

スープと山椒をよく混ぜて、麺をススル。

なんやこれ。めっちゃくちゃうまい。

クリーミーなスープが一気に引き締まると同時に山椒のシビレがたまんねー。

完飲完食!!!


宅麺.comのレビューは?

何回目の購入かもうわかりません!

初めて食べてからハマってしまい、何度もリピしています。この味噌ラーメンを食べてしまったら他の味噌ラーメンは食べられなくなっちゃいます!それほどおいしい。 こってり系なのであっさりが好きな方にはおすすめしませんが濃い味でこってり好きにはたまりません。チャーシューも柔らかくてgoodです。また、買います!
名無し

これまで食べた中でもトップクラスの味噌

二郎系のラーメンということで、届いた商品を食べた所、全然イメージが異なりました。 きちんと味噌の味が出ていて、すごく調和された完成度の高いスープでした。 もしかしたら、これまで食べた味噌の中でもトップクラスだと思います。
名無し

感想

はじめての味噌系の二朗系ラーメン。

若干、味は薄いがカエシ醤油追加すれば問題なし。

味噌のスープはクリーミーで濃厚。更に山椒を追加すれば味が複雑になってうまし。

豚もトロほろでうまい。

とっても美味しいので是非、注文してみてください。


スポンサーリンク
おすすめの記事