スキンクリニック

どうも、かっつです♪

鴨川シーワールドに行った帰りに「田村農園」に寄って、いちご狩りしてきました♪田村農園までのアクセス・料金・いちご狩りの様子をまとめているのでみてください!!

スポンサーリンク

田村農園までのアクセス


鴨川シーワールドから車で約20分。

ハウスの中に入ると、受付があるので入園料を支払います。

いちご狩りの料金

2019年2月1日(金)~3月31日(日):大人(4歳以上)1600円、小人(3歳以下)800円。4月1日(月)~5月6日(祝):大人(4歳以上)1200円、小人(3歳以下)600円

いちご狩りのルール

いちご狩りのルール
  • 制限時間は30分
  • つんだイチゴの持ち出しは禁止
  • 通路は走らない
  • イチゴの苗の上を跨がない
  • イチゴのヘタや食べ残し、その他のゴミは必ずゴミ箱に捨てる

上の写真は、あるお客さんが食べ残した「莓」だそうです。

うぁーもったいない。

こんなことするクズ野郎がいるなんて・・・。

田村農園のいちごの種類

今年は約15種類のいちごを栽培しています。

いろいろな種類を食べ比べできるのでこれは良かですね。

いちご狩りスタート

料金を支払うと練乳とトレーが渡されます。

食べ放題の時間は30分しかないので、急いで狩りに行きます!!

めっちゃくちゃ広い!!

およそ3,000平方メートル(サッカーピッチの半分くらい)とのこと。

各列にいちごの銘柄が書かれた名札が書いてあります。

いちごちゃん発見♪

ちょっとビニールが汚い・・・。

練乳をつけていただきます。

このいちごは微妙。甘くない。

ってことで別の銘柄へ移動。

食べては移動。

食べては移動を繰り返し、一番美味しい「いちご」を発見する。

「アリベリー」

強い甘さに、適度の酸味と独特の香りがあり、旨味の濃いぃーいちごです。

なんか、ラズベリーみたい。

制限時間までアイベリーを食べまくる。笑

って言っても家族の写真を撮りまくってたので、食べたイチゴの数は10個だけ。笑

食べ終わったら、左下のゴミ箱にヘタを捨て、右上の洗面台で手を洗って終了です。

トイレ

水洗トイレ完備。

お土産コーナー

受付の隣に「いちご」や千葉県産の農産物が販売されていました。

莓を2パック購入。

チーバ君のお菓子もあるよー!!

感想

いちご15種類と栽培品種の多さにびっくり!有名な品種から千葉県でしか食べられない品種を食べ比べできるのでとってもお得な感じがしました。また、高栽培エリアもあるため、車椅子の方や、赤ちゃん連れの家族にもおすすめ!!

ごちそうさまでした!!

▼おすすめの記事

スポンサーリンク
おすすめの記事