どうも、かっつです♪

ふるさと祭り東京で「かじかの子」をゲットしたので、丼飯にしていきたいと思います!!

スポンサーリンク

かじかの子とは

12月末~1月上旬に産卵したカジカの卵が原材料。
鮮度にこだわり、水揚げした日に採卵し、特製の醤油ダレに漬け込んでいる。活きているうちに仕込むことで、独特の食感と磯の香りが味わえます。

グロテスクだ。

原材料

かじかの卵、醤油、塩、酒、魚介エキス、砂糖、昆布エキス、しいたけエキス。

スポンサーリンク

かじかの子ご飯の作り方

熱々のご飯に、カジカの子をぶっかけていきます!!

一瓶まるまるご飯にぶっかけてみる。

じゃーーん!!

山盛りのかじこの子♪

感想

いただきます!!

う、うまい!!

プリプチと口で弾ける食感が、すごく楽しい。まるでキャビア。

かつお、こんぶ等の出汁が効いてとっても美味しいです。

イクラも美味しいけど、カジカの子も美味しい。

臭みも全然ない。

子供にも食べさせてみましたが、大絶賛!!

これは、ハマりそう。

ごちそうさまでした。

▼オススメの海鮮丼レシピ

スポンサーリンク
おすすめの記事