かっつ

どうもー、インスタのフォロワー5万人突破したかっつです( ー`дー´)キリッ
最近、ユーチューバーになったので見てください♪

かっつ飯TVを見る

 

今回は「ヤンニョム牡蠣の作り方を紹介します。

ヤンニョムとは、韓国料理の味付けに使う薬味や調味料を混ぜて作る「合わせ調味料ダレ」で、一度食べたらハマること間違いなしの調味料です。
そんなヤンニョムダレを牡蠣と絡めた、牡蠣好きにはたまらないレシピです。
ビールにも合うので、ぜひ作ってみてください!!

スポンサーリンク

今回必要な材料と調味料

▼材料(2人前)
・牡蠣(生食用):6個
・にんにく:2個
・ニラ:1/4束
・りんご:1/8個
・生にんにく:10cm
・たまねぎ:1/4個・唐辛子:お好み
・ヤンニョムジャン:80g

ヤンニョムダレは、自分で作れないことはないですが、市販のものを使用したほうが美味しいので本場のヤンニョムダレを購入することをおすすめします。

ヤンニョム牡蠣の作り方

1.昆布の汚れを落とす


牡蠣をボウルに移し、小さじ2/3の塩を入れ、牡蠣の汚れを落とします。

洗いすぎると牡蠣の旨味が逃げてしまうので、軽く洗い流す程度でOKです。

2.水分を拭き取る

クッキングペーパーの上に牡蠣を起き、しっかり水分を拭き取ります。

3.食材をスライスする

たまねぎ、にんにく、りんごを薄くスライスし、ニラは5cm間隔でカットします。

4.味付け

生にんにくチューブ、ヤンニョムダレ、唐辛子を入れてよくかき混ぜます。

このヤンニョムダレは辛味控え目なので、お好みの辛さに調整してください。

味が染み込むようにしっかり混ぜて、ラップをして半日以上冷蔵庫で漬けていきます。

生食用の牡蠣なので、できれば半日漬けてその日のうちに召し上がったほうが良いと思います。

実食

それでは牡蠣に感謝していただきます!

うんまっ

牡蠣はぷりっぷりっで野菜のうまみとヤンニョムダレが絡んでめちゃくちゃ美味しい♪

残ったタレは酒のつまみに食べてもOK

ご飯にのっけて食べても美味しいです。

ごちそうさまでした!!

動画でも解説しているので、気になった方はぜひご覧下さい。

動画で解説

 

スポンサーリンク
おすすめの記事