かっつ

どうもー、インスタのフォロワー5万人突破したかっつです( ー`дー´)キリッ
最近、ユーチューバーになったので見てください♪

かっつ飯TVを見る

 

今回は、山形県民の私が「無限に食べられる玉こんにゃく」の作り方を紹介します。
秘密のケンミンショーでも度々紹介される山形県の名物で、練からしを付けて食べれば最高のおつまみになります。

スポンサーリンク

今回必要な材料と調味料

▼材料(2~3人前)
・玉こんにゃく:15個
・醤油:50cc
・みりん:40cc
・味の素:5振り
・だしの素:2グラム
・あたりめ:15g

本場山形では、「味マルジュウ」というダシ醤油を使いますが、普通の醤油にだしの素を入れても美味しくできます。


今回使用した玉こんにゃくは、業務スーパーで売っていたものになります。

味が染み込みやすいのでおすすめです。

玉こんにゃくの作り方

1.水洗いする


表面に付いたぬめりを落とします。

2.中火でこんにゃくを軽く炒る


軽く炒ることでこんにゃくから水分が飛び、味が染み込みやすくなります。

3.調味料すべて入れて、一度沸騰させる

沸騰するまで加熱し、焦げないようにかき混ぜます。沸騰したら、弱火にして蓋をして弱火で10分間煮ます。

焦げないように時々ヘラでかき混ぜるようにしましょう。

4.10分経ったら、玉こんにゃくを冷やす

すぐに食べても美味しいですが、冷ますことでこんにゃくに味が染み込みます。

5.串に刺す

串に玉こんにゃくを4個くらい刺せば、完成です!

実食

こんにゃくに感謝していただきます!

味が染み込んでうまいがやばい!!

辛子を付けることでパンチが効いて、ビールに合う!!

これは無限に食べられるやつ!

ごちそうさまでした!!

動画で解説

スポンサーリンク
おすすめの記事