スキンクリニック

かっつ

どうもー、最近ユーチューバーになったかっつです。( ー`дー´)キリッ
Youtubeで飯テロリストやってるので、チャンネル登録よろしくお願いします。

かっつ飯TVを見る

 

「のれそれ」を買ってきたので、丼にして食べたいと思います♪

のれそれ?聞いたことがないな。

スポンサーリンク

のれそれとは

のれそれとは高知県の特産品のひとつで、白く透き通った美しい姿が印象的な食べ物で、のれそれの正体はアナゴの稚魚で高知の人にとっては春の訪れを告げる食べ物のひとつとしても親しまれています。

穴子の稚魚なので、白魚と比較すると長め。

ちょっとだけ味見。

無味無臭。

ツルツルで喉越し良し。

のれそれTKG丼の作り方

ここでは「のそれそれTKG丼」の作り方を紹介します。

STEP1
のれそれ(アナゴの稚魚)をご飯の上に盛り付けます。中央に卵黄をトッピングするため窪みを作ってください。

豪快に山盛りに盛って下さい。

STEP2
卵黄をトッピング。

STEP3
ワサビと醤油をぶっかければ完成です。

くっそ、うまそう。

のれそれ(穴子の稚魚)TKG丼 実食

卵黄をくぱぁして、のれそれ(穴子の稚魚)を混ぜ合わせて、いただきます!!

なんやこれ!!

めっちゃくちゃうまい!!

ほんのり甘みもあって、喉越しもGood。

最近作ったTKGの中で一番好き。

100グラム980円とお値段は貼りますが、お金を出して食べる価値があると思います。

まだ食べてない方は是非、購入して食べてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事