かっつ

どうもー、インスタのフォロワー5万人突破したかっつです( ー`дー´)キリッ
最近、ユーチューバーになったので見てください♪

かっつ飯TVを見る

 

 

今回は山形県河北町の郷土料理「冷たい肉そば(つったい肉そば)」を作っていきたいと思います。

親鳥のもも肉から出汁を取るので旨味が超絶濃厚です。

出汁をキンキンに冷やして食べるので暑い夏にはぴったりです!

ぜひ作ってみてください!!

  

スポンサーリンク

今回必要な材料と調味料

▼材料(2~3人前)

・そば(乾麺):人数分

・もも肉(親鳥):350g(2枚)   ※必ず親鳥を使用してください。

・ねぎ:1本

・めんつゆ(3倍濃縮):150cc ※鰹節が効いためんつゆ推奨

・水:600cc

・みりん:大さじ2

・味の素:小さじ1/2

 

冷たい肉そばの作り方

 1.親鶏を下茹でする

沸騰したお湯に親鳥を入れます。

表面の色が変わり、灰汁がでたらお湯から取り出します。茹で汁は捨てて構いません。

 

2.そばダレを作る

きれいな鍋に水、麺つゆ、みりんを入れて火にかけ、沸騰してきたら下茹で済みの親鳥を投入します。

味の素を入れます。

弱火で10分間加熱します。灰汁はこまめに取り除いてください

 

3.そばダレの粗熱を取る

保存容器に親鳥とそばダレを移し、一晩冷蔵庫で冷やします

そばダレと親鳥を一晩じっくり冷やすことでさらに鶏の旨味が出ます!

 

4.翌日、そばを茹でる

たっぷりのお湯で人数分のそばを時間通りに茹でます。

そばを茹でている間にネギを切ります。

続いて親鳥も薄く切っておきましょう。

茹で上がったそばは水でよく洗います。

水洗いの最中に氷も投入してさらに冷やします。

 

5.盛り付ける

器にそばを盛り、そばダレを注ぎます。

薄く切った親鳥を並べてネギを乗せます。

本家では入れないのですが、キンキンに冷えた状態でいただきたいので空いたスペースに氷を入れて完成です!

  

実食

それでは鶏肉に感謝していただきます!

 

器もひんやりと冷えていて見るからに涼しげで美味そうです。

それでは一口・・・

 

キンキンに冷えてやがる!!

 

親鳥から出た出汁がたまらない!!

 

めちゃくちゃウマーーイ!!

 

これは暑い夏にぜひ食べてほしいですね。

 

続いて鶏肉もいただきます!

 

旨味がすごい。

 

親鳥って一般的に固いと言われているのですが、歯ごたえがあって旨味が強いです。

若鳥も美味しいのですが、個人的には親鳥の旨味のほうが美味しく感じます!

 鶏肉をお酒のツマミにして〆にそばをがっついてもいいので、ぜひ試してみてくださいね。

 

動画で解説

スポンサーリンク
おすすめの記事