どうも、かっつです🙋

神田にある「江戸牛」に行ってきました♪

江戸牛とは・・・

江戸時代に、農耕用の役牛として飼育していた牛が、明治になり、西洋文化の影響で牛肉食が始まると農耕用を退役した牛が肉牛として売られるようになり、江戸牛として知られるようになったそうです。

 

って言うのは、嘘で「江戸牛」は店の名前で、そんなブランド牛はありません。

スポンサーリンク

江戸牛 1枚切り売りの焼肉屋

神田駅西口から西口商店街を歩くこと5分。

11時半に到着して客は2名。

 

元は立ち食い焼肉屋だったようですが、今は座って食べるスタイルに変更になりました。

店内

4人掛けのテーブルが3つ。

カウンター6席。

ランチメニュー ※ランチタイム11時~16時

ご飯・スープ食べ放題♪

肉メニュー

  • 切り落とし(赤身のみ)
  • 大人ランチ盛り(ローストハツ&ハラミ)
  • おまかせ盛り(国産牛&ホルモン)
  • おすすめ三種盛り
  • 和牛カルビ特選盛り(黒毛和牛A4,5 特上カルビ)
  • 和牛特選盛り
  • 牛すじ煮込み(ワンコインランチ)

俺は、「おまかせ盛り(国産牛&ホルモン)」の大盛り(240g)1,180円を注文。

ご飯・スープ



注文している間にご飯とスープを盛り付けます。

ご飯は両端、間に挟まれわかめスープ♪

タレ


  • 塩ダレ
  • 甘ダレ
  • 辛ダレ

おまかせ盛り(国産牛&ホルモン)到着

あれ?

なんか腐れた肉があるw

 

これなに?w

 

店員から説明がなかったので、聞いてみると・・・

 

どうやらこの肉は、「牛タンのサガリ」を味噌漬けにしたものだそうです。

 

腐れてはないみたいです。笑

焼肉開始

時間がなかったので、肉を豪快に焼いていきます。

すげーピンぼけしてますね。

ごめんなさい。

 

腐れ肉(牛タンのサガリ)は予め、火を通してるようなのでサッと炙るだけでOKだそうです。

かっつ飯作成

とりあえず、片っ端から肉を盛り付けます♪

まずは、赤身から。

柔らかくて美味しいです。

気になってた腐れ肉(牛タンのサガリ)は、コリコリしてチャーシューのような味。

食感、味ともに俺の好み。

 

これで1,180円は破格です。

ごちそうさまでした!!

↓クリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

 

お店情報

店名  :江戸牛
TEL   :03-3258-2909
住所  :東京都千代田区内神田2-10-9 村木ビル 1F
最寄駅 :神田駅 徒歩5分
営業時間:11:00~
定休日:年中無休

スポンサーリンク
おすすめの記事