かっつ

どうもー、インスタのフォロワー5万人突破したかっつです( ー`дー´)キリッ
最近、ユーチューバーになったので見てください♪

かっつ飯TVを見る

 

今回は、マルちゃんラーメングランプリ2020の「スープを飲み干したくなるスープ」部門で優勝に輝いた「新旬屋」さんの夜の部「極中華蕎麦ひろた」に訪問してきました。
新旬屋さんでは、朝、昼、夜の部に分かれており、朝は、「煮干し」、昼は「鶏中華」、夜は「ジャンク系」のラーメンを提供しています。

ちなみに、再生回数4億回のラーメンYouTuberである「SUSURU TV」さんも訪問しているようです。

それでは、早速レポしてきます!!

スポンサーリンク

新旬屋 夜の部 極中華蕎麦ひろた


新庄駅西口から徒歩で3分。

駐車場は、店舗前に3~4台ほど駐車が可能です。

平日の18時00分に訪問して並びは、ゼロ。

まずは、店外に、食券機があるので食券を購入して、入店します。


店内は、カウンター席が12席、テーブル席は4卓(2×6名、2×2)。

カウンター席は、コロナ対策で透明な仕切板があります。

メニュー

メニュー 料金
中華そばセット 小 850円
中華そばセット 中 950円
中華そばセット 大 1,050円
豚めし 280円

夜の部は、「中華そばセット」しか選べない仕様になっています。

セット内容は、「中華そば+生卵+ミニライス+大ジョッキ烏龍茶」です。

850円でこのセット内容は破格すぎる。

ってことで、中華そば(小)セットをポチッ。

店内に入ると、「食券受付」があるので、店員さんに食券を渡します。

食券受付横のボードを見ると「現金トッピング とりもつ」が・・・。

とりもつとは、山形県新庄市の名物で、親鳥のもも肉や若鶏のモツ(ハツ・レバー・キンカン・砂肝)等を醤油で煮込むまじで美味しい料理です。

正直、甲府のとりもつ煮より美味しいと思っています。

ちなみに、かっつ飯TVで作り方公開しているので、要チェックです。

実食


食券を渡すと烏龍茶が入った大ジョッキが渡されます。

くそでかいw

食券を購入してから15分。

自分でラーメンを取りに行くセルフスタイル。

そこでマヨネーズとにんにくをセルフで盛り付けます。

にんにくは、スプーン1杯までとのこと。

トッピングは、ヤサイ、クソでかいチャーシュー、鳥モツ煮(有料)。

めっちゃくちゃうまそう。

横からのアングル。

肉の存在感がやばい。

 

おすすめの食べ方があったので、おすすめに従って食べてみる。

肉がホロとろっ!!

味がしっかり染み込んでうまい!

うんまっw

麺は縮れ極太麺!!

濃度高めの動物系スープと絡んでめちゃくちゃうまい。

二郎系っぽくはないが、うまし。

 


鶏モツ煮は、レバー、砂肝、鶏皮。

これは正直、俺が作った鶏モツ煮の方が美味しいかな?

〆は、ミニライスにチャーシューをのっけて、卵を掛けていただきます。

ごっつぉさんでした!

感想

かっつ
ちなみにマルちゃん製麺から新旬屋さんの「香り舞う金色出汁 鶏麺」がカップラーメンになって発売される予定です。気になった方はぜひ購入してみてください。

▼新庄駅周辺のラーメン屋さん

お店情報

店名  :新旬屋
TEL   :050-5595-9102
住所  :山形県新庄市沖の町3-20
最寄駅 :JR新庄駅西口から徒歩約4分
営業時間:朝の部「煮干中華蕎麦あらた」6時30~9時30分
昼の部「新旬屋本店」10時30分〜14時30分
夜の部「極中華蕎麦ひろた」16時30分〜20時30分(L.O 20時00分)
定休日:火曜日

スポンサーリンク
おすすめの記事