かっつ

どうもー、最近ユーチューバーになったかっつです。( ー`дー´)キリッ
Youtubeで飯テロリストやってるので、チャンネル登録よろしくお願いします。

かっつ飯TVを見る

 

今回は『超絶香ばしい海老マヨ炙り丼』を作っていきたいと思います!

回転寿司で炙り海老って寿司ネタをよく食べるんですけど、あれってめちゃくちゃ美味しくないですか?

その炙り海老を今回、贅沢にも丼飯バージョンにしちゃいます。

それでは、作っていく!!

スポンサーリンク

今回必要な材料と調味料

材料
赤海老(刺身用)5尾
調味料
・マヨネーズ
・醤油
・青のり
・ガーリックパウダー

海老マヨ炙り丼の作り方

1.赤海老(刺身用)の殻を剥く

まず始めに海老の殻を剥いていきます。

海老の剥き方は最初に頭を取ったら次に脚を全部取っちゃいます。

そのときに頭の方から親指の爪を立てながらクイクイってなぞるように剥いていくと簡単に取ることができます!

脚が取れたらあとは身と胴体の殻の間に指を入れるだけでこれまた簡単に剥くことができます。

2.海老を日本に漬け込む

殻が剥けたら海老の臭みを取るために日本酒に入れて漬け込んでいきます。
日本酒の量は海老が浸かる程度で大丈夫です。
あとはそこに塩を適量入れて軽く揉んで10分くらい放置しておきます。

3.漬け込んだ海老を水で洗う

10分経ったら海老を洗い流していきます。
そのときに汚れも一緒にしっかり洗い流していきましょう!

4.キッチンペーパーで水分を拭き取る

海老を洗い終わったらしっかり水分を拭き取っていきます。

5.海老を包丁で開いていく

海老を開く前に見栄えを気にする人は頭の身がバラけている部分をトリミングしましょう。

背ワタは開いて炙っていくので、海老を横にして中央に包丁を入れていきます。
そのときに貫通しない程度に開いていくと簡単に背ワタを取ることができます。

6.海老をガスバーナーで炙る

海老をガスバーナーで炙るのでアルミバットに海老を並べて炙っていきます!

海老のバリバリと音を立てて香ばしくなっていく・・・。
これだけでもヨダレ級なんだがwww( ;∀;)ビールホシイ

炙り終わったら次にマヨネーズを掛けていきます。
そしてさらに炙っていく!

7.炙った海老をご飯に盛り付ける

回転寿司では酢飯を使っていますが、熱々のご飯で問題ありません。
盛り付けのコツとしては、ご飯って普通平らに盛り付けると思うんですけど
私の場合は斜めに盛り付けます。

こんな感じ。
何故かというと、平面に盛り付けちゃうと写真を撮るときに立体感を出せないんですよね。
なので斜めに盛り付けていくことで見栄えを良くしているんです。
ぜひ真似してみてください!!


海老の盛り付けは上の方からやっていきます。
そうすることでさらに立体感が出てインスタ映えしまくりです('◇')ゞ

8.最後に青のりをトッピング

海老の上に青のりを掛けていきます。
青のりを掛けることによってさらに見栄えが良くなると思います!
これで海老マヨ炙り丼の完成です!

実食

それでは海老に感謝していただきます!

ということで、炙った海老の上に惜しみなく醤油をかけて食べていく!

・・・うまぁぁぁぁぁい!!

某お笑い芸人さんの「ハンバーグ!」を越えるレベルの美味いが出ました完璧にw

炙ったことで海老の香ばしさが抜群で、そこに醤油の塩辛さとマヨネーズの濃厚さが相まってもう幸せ(*´ω`*)

最後にガーリックパウダーも追加で掛けて食べましたが、パンチが利いてさらにワンランク上の美味しさになりました!

気になった方はぜひ『海老マヨ炙り丼』作ってみてください!!

動画で解説

スポンサーリンク
おすすめの記事