かっつ

どうもー、インスタのフォロワー5万人突破したかっつです( ー`дー´)キリッ
最近、ユーチューバーになったので見てください♪

かっつ飯TVを見る

 

今回は『牛肉ユッケ丼』を作っていきたいと思います!

使用する肉は『イチボ』というお尻の部分の肉を使います!

一部のお店ではユッケ(生食用食肉)の提供をしていますが、衛生管理を徹底している状況での調理をしています。

従って今回のメニューはかなり美味しいメニューではあるのですが、ご自身で作る際は【自己責任】でよろしくお願いしますm(__)m

それでは作っていく!

スポンサーリンク

今回必要な材料と調味料

材料
・イチボ:250g(可食部150g)
・白ごま:少量
漬けダレ
・市販の焼肉のタレ:大さじ2
・ごま油:大さじ1
・ニンニクすりおろし:3cm
・コチュジャン:3cm

牛肉ユッケ丼の作り方

1.漬けダレを作る

今回は時短も兼ねて市販の焼肉のタレをベースに作っていきます。
ボウルに焼肉のタレと調味料を加えたら混ぜ合わせましょう。

2.牛肉をカットする

牛肉をカットしていきます。
と、その前に包丁とまな板は調理前に必ず消毒処理をしてください。
そして自分の手から菌が牛肉に移らないように手袋も必ず着用しましょう。

まず始めに牛肉の表面に菌が付着している可能性があるので、表面部分のトリミングをしていきます。

トリミングするときは気持ち厚めに切るようにしましょう。

トリミングした部分は焼肉にして美味しくいただきましょう!

今回250gの牛肉を購入したのですが、150gくらいになるまでトリミングしました。

トリミングした牛肉を薄切り状にしていきます。

その薄切りした牛肉をさらに細長にカットしていきます。

牛肉を全てカットできたら漬けダレに入れてしっかり混ぜ込みましょう。

3.ご飯にトッピングする

ご飯にトッピングしていきます。
牛肉をトッピングした上に卵黄を最後に乗せるので、中央にくぼみが出来るようにトピックスしていきましょう。

卵黄を乗せて白ごまを振りかけたら完成!

実食

それでは牛に感謝していただきます!

まずは恒例の卵黄パッカーンから牛肉と絡ませて・・・お口にダイブッ!!

これは文句なしに美味いわwww

ほど良くサシが入っていることもあって生肉なのに柔らかくて、肉特有の甘みがタレとマッチして最高です!

牛肉はどんな料理でもやっぱり美味しいですね(*´ω`*)

興味のある方はぜひ作ってみてください!!
※ただし自己責任です( ゚Д゚)

動画で解説

 

スポンサーリンク
おすすめの記事