スキンクリニック

かっつ

どうもー、最近ユーチューバーになったかっつです。( ー`дー´)キリッ
Youtubeで飯テロリストやってるので、チャンネル登録よろしくお願いします。

かっつ飯TVを見る

 

北海道から「ほたての貝柱(冷凍)」が届いたので、ホタテの簡単解凍方法をいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アルミバットを使った解凍方法

アルミバットを使えばホタテの解凍が上手くできます。
解凍時間は、10分~30分で解凍可能です。

オススメ度

なぜ、アルミバットを使うと解凍が早くできるの?
アルミは空気に比べると1万倍の熱伝導率があり、アルミバットが外気の温度を直接ホタテに伝えるため、お皿の上で自然解凍するよりも素早く解凍できます。
素早く解凍できればホタテのエキスが出にくいので旨みを逃すことがありません。

塩と氷を使った解凍方法

ドリップが少なく、冷蔵解凍より速く解凍できる方法を紹介します

オススメ度

手順

  1. ボールに氷を入れ塩をふりかける
  2. ボールにホタテを入れる
  3. ボールにラップをする
  4. 常温で数時間置く
  5. ホタテを取り出し、キッチンペーパーで水気を取る

これだけで、冷凍とは思えないほど、旨味・甘味があって美味しく頂けます!

流水で解凍する方法

ホタテを早く解凍したいときは「流水解凍」です。
解凍時間は、10分から30分で解凍できます。

オススメ度

手順

  1. 冷凍ホタテをナイロン袋に入れる
  2. ボールにホタテを入れる
  3. ボールに水をちょろちょろと流す
  4. 半解凍で取り出す

ポイント
完全に解凍しないで、半解凍で取りだしてください。
ドリップをいかに出さないかが美味しさの秘訣ですので、半解凍を心がけてください。

まとめ

アルミバットを使ったホタテの解凍方法は短時間で美味しく解凍できるので、オススメです。
アルミバットがなければ、「塩と氷の解凍」もオススメ。

ホタテを使った海鮮丼の作り方はコチラから

スポンサーリンク
おすすめの記事